石垣島にいく前に知っておくべきこと

気温や天気の急変に注意

石垣島の位置を見ると分かるように、本州よりも台湾に近いのでまるで日本ではないような体感があります。まだ本州では寒い北風が吹いている状態でも、石垣島はほぼ半袖で過ごせてしまうような気候です。真冬であればさすがに石垣島も寒いですが、それでも本州とは一味違った気候です。憶測や予想に頼るのではなく、しっかりと現地の温度を天気予報で確認してから服装を決めます。
そして、急に天気が崩れることも珍しくありません。サーッとにわか雨が降ったり、時には雷を伴いながら激しく降ることもあります。周辺の空が暗くなって降雨のサインなので、屋内に逃げるなどの対策が有効です。特にゴルフなど屋外のスポーツを楽しんでいる時は空の様子も要チェックです。

何もかも揃う訳ではない

特に都会で暮らしている方はそうですが、周囲に当たり前のようにコンビニがあったりスーパーマーケット、娯楽施設も充実しています。これと同じような感覚で石垣島に行ってしまうとギャップに悩まされます。石垣島も国内外から注目を集める観光地なので観光客を受け入れる体制は整っていますが、都会と同じようにコンビニが徒歩圏内に何件もあるという状態ではありません。
ただ、石垣島に来たのであればやはり地元ならではの食を堪能したいところです。どこにでもあるようなコンビニは便利な面もありますが、地元の居酒屋などに入った方が石垣島の食をより堪能できます。
石垣島には島のゆったりとした時間が流れているので、忙しく動くことなく雰囲気を感じたいものです。